ライントレースカー (Line tracer)

4月 20, 2009

説明:

ライントレースカー

ってご存知ですか? ビニールテープ等で作ったラインをなぞって走る車で、昔の電子工作の定番です。通っていた小中学校の隣が工業高校で、文化祭で見て感心しました。

大きくなって、人並みに電子工作をするようになりましたが、

作りませんでしたね、、、今更ねぇ?

動作:

数字キー(1,2,3)でコース切り替え

スペースで位置リセット

カーソルキー(↑↓←→)も有効(cursorと同じ)

パラメータ(センサーの幅、前進速度、旋回速度)を変更可能。

見所:

cursor にコース読み取りセンサーをつけ、自律動作させたもの。コースは透明(alpha)を判定。センサーは矢印の中心から前方に3点。

パラメータをいじると、早くなったり、コースをたどれなくなったり、意外と面白い。

コース画像は正方形のものが必要。(縦横比の計算を省略したため)

option -クリックで QTZ をダウンロード(ブラウザ内では動作しません)

option -クリックで QTZ をダウンロード(ブラウザ内では動作しません)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。