Bar LED (LED Level Indicator)

4月 22, 2009

説明:

バーLED ドライバ。あるレベルに達したら、対応するビットを出力する。

一種のAD 変換器。

動作:

Audio-Input (マイク入力など)の音のレベルを表示。

ついでに、スペクトルも表示。

見所:

Comparator というマクロでLEDドライバを構成。実態はConditional Patch の固まり。

おまけとして、スペクトルも表示。3D Transformation Patch で回転。

Iterator で各周波数帯をずらして表示。後は上に表示しているものと同じ。

option -クリックで QTZ をダウンロード(ブラウザ内では動作しません)

option -クリックで QTZ をダウンロード(ブラウザ内では動作しません)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。