論理ゲート (Logic Gate)

4月 22, 2009

説明:

論理回路を構成する、基本要素がゲートです。「QC で論理回路を組んでみたい」というのが、本blog の始まりです。

これを使いこなせるかどうかで、QCの使い方が大きく変わるのではないでしょうか?

動作:

各ゲートの入出力パターンを表示します。1秒毎に入出力の状態が変化します。

上段:2入力(AND, OR, XOR, NOT, NAND, NOR, NXOR)

下段:3入力(AND, OR, XOR)

見所:

論理ゲートは Logic Patch です。

QC で真理値表(入出力表)を描こうと思いましたが、2入力で4状態、3入力で8状態、ゲートが7種類。線をつなぐだけでも大変です。

よって、状態は時間で変化させ、4状態(2入力時)、8状態(3入力時)毎にゲートを変化させるようにしました。その部分はSwitcher というマクロに入っています。

入出力の状態はLED で表示しています。

真理値表:

リンク先はPDF

リンク先はPDF

option -クリックで QTZ をダウンロード

option -クリックで QTZ をダウンロード

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。