プッシュスイッチ (Push Switch)

4月 30, 2009

説明:

電子回路でも重要な部品の1つ、プッシュスイッチ(押しボタン)です。押した後の動作が異なる3種類のスイッチを作ってみました。

基板に直付けする「タクトスイッチ」はモーメンタリスイッチの一種です。

動作:

左(緑):モーメンタリSW [(ON)-OFF, SPST Momentary]

中(赤):オルタネイトSW [ON-ON, SPST Alternate]

右(黄):オルタネイトSW(ロック式)[ON-ON, SPST Alternate, Hold]

見所:

オルタネイト動作(押すたびに ON/OFF を切り替える)はカウンタで実装。出力のMOD 2 をとることで1,0 に変換している。

UI 表現としては、「スイッチ以外のところで押す、あるいは離す」を無効にしている点に注目。ドラッグ&ドロップのMode 4 の応用です。

option -クリックで QTZ をダウンロード(ブラウザ内では動作しません)

option -クリックで QTZ をダウンロード(ブラウザ内では動作しません)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。