DTMF -> OSC (Arduino)

5月 18, 2009

説明:

DTMF (Dual-Tone Multi-Frequency) のデコードとQC による表示。デコーダは専用IC を使い、結果をOSC で飛ばしています。

動画では以前作った秋月のキットを使用していますが、今回はマイコンも液晶も不要、デコーダIC とCR 部品、マイクだけが必要なので、500円以下で揃うと思います。

手頃なのでシールド化してみようと思っていますが、使い道が思い浮かばない、、、

DTMF 音もQC で出しています。コンポジッションは後日公開予定です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。