Remote Apple Event (AppleScript)

5月 22, 2009

説明:

かなり横道ですが、先日のAppleScript に関連して、リモートアップルイベントについて。ネットワーク越しにAppleScript でマシンを操作できます。AppleScript 関係の日本語の情報は古いものが多かったので書いてみます。

Apple Event とは

Wiki Pedia 参照

AppleScript はアプリケーション間でApple Event をやりとりするための言語です。ネットワーク越しにApple Event を送る方法については ADC のAppleScript Language Guide、Remote Applications の項を参照してください。

リモートマシンはeppc-style で書くそうです。(何だそれ?)

An eppc-style specifier takes the following format:
eppc://[user[:password]@]IP_address

具体例(※Mac OS X、Leopard 版)

・相手(リモート)のMac の設定

システム環境設定 > 共有 > リモートアップルイベント

を「入」にします。

as-share

・操作するアプリケーションを起動しておきます。

・AppleScript を記述します。


tell application "iTunes" of machine "eppc://192.168.0.50"
playpause
end tell
as-remote
・実行

実行時に認証ダイアログが出ます。

as-auth

以上。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。